dentaku
dentaku-sp

排水管・グリストップ清掃の料金は一律で表記することができません

まずはお見積もりをいたします。 
費用のポイントは、○場所 ○状態 ○清掃に伴い内外装工事発生の有無 ○産業廃棄物処理量です。

お電話やメールにて状況を知る事が出来るのはあくまでお客様に見える範囲でどうなっているかという状況です。私たちが、まず把握しなくてはいけない解決のポイントは、お客様には見えない配管の中や建物の中に隠れています。排水管の原因となったゴミ類の堆積なのか、建物や排水管自体の老朽化によるものなかを基本に、作業の難易、それに伴った特殊器具の必要性などを検討します。

また、現場の状況によっては、職人の技術作業の他、別途工事の発生も出てくる場合もあります。緊急事態を除き、まず最初はお客様の状態を長年の経験と判断でしっかり診断する事が必要となります。

料金が明示できない理由とは?

産業廃棄物の量がどれだけ出るかわからないから

ビル、飲食店の清掃時、排水管やグリストラップから出た汚泥は一般廃棄物処理ではなく産業廃棄物処理となります。トラブルが発生してしまうほどに放置されていた配管やグリストラップでは作業技術や特殊器具の必要性が出るほどの状態だとかなりの汚泥がでてしまいます。産業廃棄物となる汚泥の量は最終的に作業終了後でなければ、正確には出ないのですが、現状診断を行う事である程度の分量と費用をお出しいたします。

つまりの重篤度によっては工事等が必要な場合があるかた

まずは診断調査の結果、排水管の老朽化や劣化によ交換や補強、など人工作業とは別途でお客様との相談にて工事を行う場合があります。費用も、その工法により様々です。また、床下のコンクリートを斫る事が発生してしまう事、内装部分の一部を取りはず必要が発生してしまう事、などなど。お客様に現状~工事の内容をしっかりとご理解いただいた上で作業を進めます。