更新日:2015年10月1日カテゴリー:排水管について

排水管の高圧洗浄について

排水管はメンテナンスフリーだと思っていませんか?完全に閉塞してしまうと、排水管の引き直しになることも。排水管は壁や地中にありますから、工事費用は莫大です。工事中は排水できませんから、生活や営業にも支障が出ます。詰まってからでは遅いのです。日常的な高圧洗浄をおすすめいたします。

排水管の洗浄方法は二つある

排水管の清掃方法には、二種類あります。一つがワイヤー洗浄。クネクネと自在に曲がる長いワイヤーを排水管内に送り込み、汚れをこそぎ落とします。特に、管内にひっかかった固形物の除去に威力を発揮します。トイレに流してしまったボールペン、ヘアピン、生理用品など大きな異物の場合はワイヤー洗浄です。
もう一つの方法が、高圧洗浄。水圧と、噴出する水で汚れを吹き飛ばす方法です。固着した油脂、蓄積した生ゴミ、泥なども落とすことができ、最も一般的な洗浄方法と言えます。高圧洗浄機は、車に搭載されたものでは電動式とエンジン式があります。車を建物近くに停車できない場合には、ポータブル式の電動式高圧洗浄機を用います。

洗浄が必要な頻度と、料金

建物によって必要度は異なります。マンションなど集合住宅の場合、多くの世帯の排水をまとめていますから詰まりが起こりやすいため、一年に一回の高圧洗浄を入れる大家さんが多いです。飲食店や商業施設、オフィスビルなど、使用する人の数が多い店舗やビルでも一年に一回が基本と言えます。一戸建ての場合は、そこまでの頻度は必要ありません。排水が悪い兆候があれば検討すれば良いでしょう。
ワイヤー洗浄と高圧洗浄ですが、高圧洗浄の方が工賃が高いため、悪質業者はとにかく高圧洗浄を勧めてきます。一戸建て住宅を訪問し、排水管の無料チェックをした後に、「このままでは詰まってしまい、莫大な工賃がかかりますよ」と脅して高圧洗浄を勧める業者もいます。しかし、過剰に高圧洗浄をすると配管を痛めることにもなりかねません。あくまでも必要に応じてを見極めましょう。

グローションの洗浄が安くて凄いわけ

多くの場合、排水管清掃を行っている会社は、高圧洗浄車の整備や修理を外注しています。しかし、弊社は自社整備工場を持っており、メンテナンスや修理を自社で行っています。また、機械はリース品ではなく自前のものを使っています。機械によっては、自社開発のものもあります。そのため、工賃を安く抑えることができるのです。清掃員は実績ある熟練のプロです。また、必要のない洗浄を無理にセールスすることは一切ありません。どうぞ安心してご用命下さい。

カテゴリー

新着記事一覧