大田区・定食屋のグリストラップ清掃事例

大田区にある定食屋さんからのご依頼です。お昼にはサラリーマンでにぎわう、大変活気のある定食屋さんです。焼き魚や煮魚など、お魚をメインに据えたヘルシーな定食が定番メニューです。白木で装飾された店内は、お寿司屋さんかと見間違えるほど清潔感があり、店内の掃除も行き届いていました。グリストラップも、それほど汚れは溜まっていませんでした。日頃のお手入れが良いせいですね。ただ、ちょっと間違った手入れをされていたようで、今後の清掃の仕方についてお話し申し上げました。

お湯で掃除していました。反省しています

東京都 大田区 蒲田 定食屋

お客様の声

あまりに無知だと叱られるかもしれませんが、油をズバッと落としたくて、自分で掃除していた時は、なんとお湯で洗っていました。上澄みをすくった後、細かい部分は熱湯をかけたら最高にスッキリする!と思いついちゃったんですね。つまり油を流してたってことです。業者が油を下水に流したら、懲役もしくは罰金なのに。よく考えればわかりそうなものですが、ほんとバカですよ…。反省しています。スタッフの方も呆れられたことでしょう。それなのに今後の掃除の仕方について、丁寧に教えて下さり、もうただただ感謝しています。

スタッフからのコメントとアドバイス

お話をうかがって、かなり清潔好きな方なんだと思いました。ただ、グリストラップは汚れを溜める場所ですので、ある意味、常に汚れているのが正常運転なんです。食器用洗剤のCMのように、指でこするとキュキュッと音が鳴る、というわけにはいかない場所です。仮にそこまで落としきっても、翌日には油がまた溜まりますので。大事なのは、ゴミや油を溜めすぎてグリストラップの機能を果たさなくなってしまう、排水管の詰まりを起こす、ということを避けることです。定期清掃をプロに委託する場合は、日常のメンテナンスはバスケット内の処理、上澄みの処理くらいでOKですよ。

その他のグリストラップ清掃の事例