中野区・ラーメン店のグリストラップ清掃事例

中野区のラーメン店様からご相談を受けました。異業種から転職され、個人で経営を始めたばかりとのこと。阻集器については、かなりご自身でも勉強されていらっしゃいましたが、いざ開店してみるとどれくらいの頻度で定期清掃を入れるべきか、必要経費がどれくらいかわからないとのことでした。汚れ具合にもよりますので、何度か伺って見せていただき、定期清掃が十分かをオーナーと一緒に検討しました。

新規開業をスムーズに始める

東京都 中野区 中野 ラーメン店

お客様の声

私は飲食とはまったく違う業種からラーメン店を始めたので、わからないことだらけだったところ、親身に相談に乗っていただき本当に助かりました。早期退職の退職金で始めた、いわゆる脱サララーメン店です。でも、素人が趣味の延長でやっているようなお店ではなくて、ちょっと偉そうですが、本気で利益を狙っているベンチャーという位置づけです。不安要因を潰し、必要経費が明らかになったことで、スムーズに開業できました。何度も相談して本当に良かったと思っています。

スタッフからのコメントとアドバイス

ひとくちにラーメン店と言っても、お店の規模によって一日に提供するラーメンの数は様々。カウンター数席だけのお店と、テーブル席10席を持つお店では、グリストラップの汚れも雲泥の差です。料金をわかりやすく掲載できない理由は、ここにあります。ケースバイケースなのです。ですから、店長さんからのご相談ももっともです。実際に汚れ具合を見せていただき、清掃の結果や料金に、納得いただけて良かったです。新規開業のお客様からのこういったご相談も弊社では喜んでお受けいたします。