港区・居酒屋のグリストラップ清掃事例

港区六本木の居酒屋から、悪臭対策をしてほしいとのお電話でした。それまでは社員やアルバイトの方による交代制で掃除をしてこられたとのことですが、臭いをとることができないと。臭いというのは、ミクロの話なので、見た目の大きなゴミをとっても臭いが取りきれないというのはよくあることです。今回はプロの技がどこまで違うか見ていただくよい機会になりました。おかげさまで、定期清掃のご契約をいただいております。

悪臭の噂で閉店した同業者も

東京都 港区 六本木 居酒屋

お客様の声

私がチェーン店の店長を経て独立し、この店をオープンさせて間もない頃のことでした。同期で同じく独立し、レストランを始めた友人がいたのですが、わずか一年で閉店してしまったのです。原因は臭い。ネットレビューに「店内がカビ臭い!」と書かれたのがきっかけでした。噂は怖いもので、同様の書き込みが続いてしまい、火消しは間に合わず。しっかり対策して臭いを改善しても、客足は戻らなかったそうです。だから、今回の清掃で臭いがとれて本当に安堵しました。

スタッフからのコメントとアドバイス

グリストラップの清掃から、配水管の洗浄まで行いました。私たちは、プロの技とプロの道具を揃えています。自社開発の高圧洗浄車や、ホースやスコープなどを駆使し、見えない部分の汚れをしっかりと落としきります。餅は餅屋と言います。調理スタッフさんは調理に、ホール係はホールに専念していただき、店長さんはお店の切り盛りに集中していただくのが、繁盛の秘訣ではないでしょうか。ぜひ、掃除は掃除屋にお任せ下さい。