松戸市 豆腐店のグリストラップ清掃事例

松戸市にあるお豆腐店の定期清掃事例です。豆腐をスーパーで買うことが多くなった今の時代の人には、あまりピンとこないかもしれませんが、お豆腐屋さんは昔からお惣菜がけっこう豊富です。大豆の搾りカスでおからが出ますし、茹で汁からは湯葉がとれます。それで、コロッケや煮物などを作り始めたのでしょうね。今は、白和えやいなり寿司など、色々な総菜を作っているお店もあります。こちらのお豆腐屋さんも、本格的にお惣菜に力を入れているお店です。

揚げ物、煮物、なんでもあるお豆腐屋さんの厨房

千葉県 松戸市 豆腐店

お客様の声

商店街でお買い物している主婦のみなさんの「こんなメニュー作って」という声を全部反映していたら、豆腐よりも総菜屋に近くなってしまいました。店主の私が食いしん坊なので、ついつい商品開発に力が入り、今では総菜の売上がお豆腐の10倍以上に。豆腐メインだった頃と比べ、厨房の汚れの質が変わりました。グリストラップを入れ替え、定期清掃も必要だろうと判断。昔の豆腐屋は、水で濡れた土間、ステンレスの水槽、長靴を履いたおじさん、というイメージでしたが、今はもっと明るい清潔感が求められています。なので、虫や臭いも絶対に排除したいのです。そこで、お掃除をプロに任せることにしました。

スタッフからのコメントとアドバイス

最近のお豆腐屋さんは、こんなにオシャレなのかとびっくりするような素敵なお店でした。さすが、マッドシティと呼ばれる注目都市、松戸ですね。カフェのような店内で、お豆腐だけでなく沢山の総菜を扱っています。特に揚げ物は揚げたてを提供しているので、一日中油が発生する環境でした。数年前に厨房と同時にグリストラップのサイズを拡張されており、容量的には問題ありませんでしたが、それでも汚泥がけっこう溜まっておりました。高圧洗浄機でくまなく綺麗にしてきました。

その他のグリストラップ清掃の事例