狛江市のラーメン店のグリストラップ清掃事例

狛江市のラーメン店様の事例です。流れが悪くなっている、臭いもあるとのことで緊急対応いたしました。こちらのお店では、日頃のお掃除は、生ゴミあけだけで、油の除去、底までさらってのお掃除は、ほとんどしていないとのことでした。かなり汚泥が溜まっており、油のキャッチ能力は限界を越えていました。もう少しで、詰まりが出るところです。油の除去は、できれば週に一回。廃油が多く流れてしまう業種の場合は、週に二回くらいした方が良いでしょう。

ついサボりがちになってしまって…

東京都 狛江市 ラーメン店

お客様の声

最初は、店長の私が掃除することになっていました。一番最後まで店にいるのが私なので。フタを開けると臭いも出ますし、掃除するのに場所を取るので、人が多い時は邪魔になるからです。でも、いけませんねえ。誰も見てないと思うと、ついついサボりがちになってしまって。営業が終わるのが深夜なので、生ゴミをあけるのも、やったりやらなかったりになっていました。油を取るのも、専用の道具は買ったのですが、新聞紙を用意するのが面倒で、一週間一度もやらないこともありました。お店で新聞をとってないので、自宅から持ってきていたんですが、「あ、今日忘れた。まあいっか…」が続いてました。お恥ずかしい汚れを見せてしまいました。

スタッフからのコメントとアドバイス

いえいえ、私たちは掃除のプロですので、汚れていてこそ腕が振るえます。バスケットの目詰まり、悪臭、大量の汚泥と、三拍子揃った、非常にお掃除しがいのあるグリストラップでしたよ!さて、本当に排水管が詰まるところまでいかなくて良かったです。排水管が詰まってしまった場合、グリストラップだけでなく、排水管にも高圧洗浄を入れて清掃するため、時間もかかります。料金は、別途の御請求となります。普段のお手入れで、油の除去を週一回していただければ、今後は大丈夫でしょう。新聞紙がなくてもできるお掃除の仕方もご案内しました。

その他のグリストラップ清掃の事例