北区・レストランのグリストラップ清掃事例

北区のレストランから、緊急連絡を受けました。グリストラップが原因で、汚水が逆流。厨房を超えてホールまで水浸しになっていると。これは、弊社でお受けした案件の中でも、過去最悪のケースとなってしまいました。そうなった理由は、この店舗が商業ビルの中に入っていたことにあります。浸水は店内に留まりましたが、両隣の店舗や、通行した買い物客から臭いの苦情が相次ぎました。後日、ここから悪い状況に発展してしまいました。

過去最悪のケース。損害賠償に発展

東京都 北区 レストラン

お客様の声

当日は店を閉めてのてんてこまいで、何とか掃除が終わったので助かったと思いました。しかし、問題はその後。翌日、両隣の飲食店からクレームが入りました。下水臭が流れ込んできたために損失が出ているというものでした。通路にも臭いが出ていたそうで、ビルの管理会社からも調査が入る旨を通告されました。「掃除をさぼった」だけでこんなことになるとは、情けない思いです。誠心誠意、平身低頭で補償するつもりでいます…。

スタッフからのコメントとアドバイス

後日、どのようになったのかわかりませんが、補償額は少なくなさそうです。これは完全にグリストラップと、その後ろの配管が油で固まってしまった例です。日常的なメンテナンスも、おそらく足りていなかったろうと思います。まずは油をバキュームで除去。水を抜き、配管内を高圧洗浄しました。洗浄車が入れない場所でしたので、小さな機械を持参しましたが、スコープで仕上がりを確認したところ、綺麗に落とすことができました。