葛飾区・カフェチェーンのグリストラップ清掃事例

葛飾区にあるカフェからご依頼いただきました。新規オープンされたばかりのカフェで、営業時間は早朝から深夜まで。なんと店長さんはオープンからクローズまでお店に出ることもあるとか…。色々な事情があるのかもしれませんが、閉店後に店長さん自らグリストラップ清掃を行っているそうです。お体のことを考えると、清掃どころではありませんよね。ぜひ、餅は餅屋にお任せ下さい。そして、店長さんはぐっすりお休みになって下さい!

忙しくて、もうヘトヘト。本当に助かりました

東京都 葛飾区 柴又 カフェチェーン

お客様の声

俗に言う、ブラック企業なのでしょうね~。雇われ店長の悲しさでして、バイトの子の穴埋め、事務作業など、何だかんだで休みなく働いています。新規オープンだからと言い聞かせていますが、管理職に休みがないというのは本当ですね。グリストラップの掃除は、閉店後に私が。この時間になると、もうヘトヘトなので、精根尽き果てていました。昼間の仕事とは違った重労働が、一番疲れた時間にやってくる。これが地味にキツい。御社に依頼して、本当に負担が軽くなりました。臭いもないですし、毎日の生ゴミ開けも今は苦痛ではありません。

スタッフからのコメントとアドバイス

パスタなど軽食も出しているカフェチェーンですので、汚れはそれなりでした。定期清掃に伺う度に、普段のお掃除がきちんとされているのを実感しています。真面目な方なんでしょうね…。店長さんは元々IT系のベンチャーから飲食チェーンに転身なさったのだそうです。慣れないことの連続に、最初は憔悴しておいででした。少しでもご負担を軽くしたいと、精魂込めて磨いております!お店のオープンから半年ほどお付き合いいただいておりますが、少しだけ顔色が良くなられたかな?と思っています。

その他のグリストラップ清掃の事例