柏市・社員食堂のグリストラップ清掃事例

柏市の社員食堂の厨房をお掃除してきました。こちらの食堂は、営業時間が長いことが特徴。普通の会社なら、15時くらいには閉店となるのではないでしょうか。こちらの会社では、営業職の社員の方が出入りするので、いつでも食事ができるようにと11時から18時まで営業していらっしゃいます。凄いですね!清掃はその後なので、食堂にお勤めの方は時間が長く、パートタイムで二交代制です。グリストラップの清掃は、必然的に遅番の方がしているそうですが、中にはこれを嫌がる人もいるのだとか。

パートさんのもめ事が、解消しました

千葉県 柏市 社員食堂

お客様の声

食堂のパートさんが、シフトの組み方でもめていると担当者から聞いてはいました。その原因が「遅番の掃除をしたくないから」だなんて呆れましたが(早番には早番だけの、片付けや仕込みがあるんですよ?)、一度もめ始めるとどうにもなりません。他の社員から、遅番の時給を上げるという提案も出ましたが、「そうじゃない」とこれも納得させられず。それだけグリストラップの掃除がイヤなのだと気づいて、無理に掃除させるのはやめました。で、パートさんには生ゴミあけだけお願いし、あとは手を引いてもらいました。油の回収は社員がやっています。しかし、スーツで来ている正社員に、汚泥の徹底掃除をさせるわけにもいきません。汚泥処理は定期清掃に決めました。おかげで解決できました。

スタッフからのコメントとアドバイス

お話をうかがって、なかなかご心労の絶えない役職に就いておられるのだということがよくわかりました。パートさんにも、社員さんにも、両方に気を使ってらっしゃいますね。確かに、あまり進んでやりたい仕事ではないでしょうね。原因は、汚れが油であることもありますが、グリストラップが床にあるからなんです。汚い臭いということに加え、とても掃除しにくいんです。専用の掃除グッズも市販されていますが、今度はそれを洗うのがイヤな仕事になります。お役に立てて良かったです。

その他のグリストラップ清掃の事例