市川市キャバクラのグリストラップ清掃事例

夜のお店のお掃除のご依頼は、けっこう多いです。こちらは市川市のキャバクラの事例です。キャバクラのフードメニューと言えば、レーズンバターやフルーツ盛り合わせ、ナッツなどの乾きものが定番。ピザやたこ焼きなど、お腹にたまるものは、ほとんどの場合チンするだけで出てきます。でも、このお店では食事に力を入れているので店内調理メニューがとても多いのです。本格的なソースを使ったオードブルが出てくるので、セレブなお客さんに人気なんだそうです。厨房もしっかりしていて、乾きものだけのキャバクラよりも油汚れは多めでした。

店の掃除をすべて、徹底的に見直したのがきっかけ

千葉県 市川市 キャバクラ

お客様の声

掃除は、厨房は厨房専門のスタッフが、ホールは黒服が行っていましたが、どちらにもかなり不満がありました。夜のお店で、照明は暗めなので多少の汚れは目立ちません。でも、暗いぶん、ゴキブリも安心するのか、平気でホールを移動していたりします。もしそういうアラがお客様の目にとまったら、せっかくのゴージャスな時間が台無しです。当店は特別なお客様が多いので、細部まで真心こめたサービスが自慢なのです。だから、店内の清掃をすべて見直しました。特に考え直さなければならないと思ったのは、店中に敷き詰めた絨毯と、厨房のグリストラップと排水溝の掃除です。どちらも、素人には限界があると結論付けました。プロに頼むと、やはり安心感があります。いつも、いい仕事をしてもらっています。

スタッフからのコメントとアドバイス

さすがに、高級店はお掃除も徹底していらっしゃるのだと感心しました。確かに、絨毯は掃除機だけではダメですし、グリストラップは手作業だけでは汚泥を除去するのは大変手間がかかります。絨毯には専用の洗浄機が、グリストラップには専用の高圧洗浄機があります。どちらも、プロの道具は仕上がりが違います。

その他のグリストラップ清掃の事例