文京区・居酒屋のグリストラップ清掃事例

文京区にある居酒屋さんからお電話いただきました。お店にもよるかもしれませんが、居酒屋というのは比較的排水に汚れが多くでる業種です。和洋中のメニューが豊富ですし、脂っこいつまみが多く、食べ残される料理も多いからです。できるだけ残飯を排水に流さない、グリストラップ以前でキャッチするというのも大事ですね。

グリストラップのせいで、バイトが辞めた

東京都 文京区 飯田橋 居酒屋

お客様の声

定期清掃とは別に、真夏だけ清掃を増やしています。当店はグリストラップの汚れるスピードが早く、定期清掃が近づく頃には臭いも発生します。最初はバイトの子に、バスケットを空けるよう指示していましたが、掃除がかなり苦痛だったようで、できないやりたくないを連発。調理師を目指している子だったので、将来的なことも心配して言い含めたのが失敗。辞められてしまいました。以降、バイトにさせるのは改め、夏は清掃頻度を上げ、臭いをなくすように努力しています。

スタッフからのコメントとアドバイス

確かに、気楽な気持ちで厨房アルバイトに入る学生さんは、初めてあの油を見るとショックでしょうし、それが業務に含まれているなんて想像もしないでしょうね。正社員の方であっても、あの掃除はなかなか抵抗感のあるものです。実際、綺麗なものではありませんので。日常メンテナンスは避けて通れませんが、残りはプロにお任せ下さい。定期的にリセットすると臭いさえ低減できますので、日常の掃除もぐんと楽になりますよ。