荒川区・鍋料理店のグリストラップ清掃事例

荒川区の鍋料理専門店様から、グリストラップが目詰まりしやすい、臭いがするというご相談を受けました。くたくたに煮込まれたお鍋の残り汁が流れるため、グリストラップまで到達する生ゴミが多いことが原因でした。臭いの原因は、バスケットの目詰まりでした。日常的なお掃除のコツ、定期清掃の必要性についてお話ししましたが、排水に生ゴミを流さないようにできることも、同時にアドバイスいたしました。

食べ放題を始めたら、生ゴミが爆発的に増えて…

東京都 荒川区 南千住 鍋料理店

お客様の声

水炊きなどの鍋料理専門店です。二年ほど前から食べ放題を始めました。すると売上がぐーんと伸びたのは良かったのですが、今までなかった悩みが噴出しました。生ゴミの量がこれまでの三倍くらいに増えたのです。当然、排水に流れてしまう生ゴミも三倍です。バスケットは毎日開けていますが、生ゴミの汁や油はグリストラップ内に溜まりますから、ひどい臭いになってしまいました。余った氷をぶち込んで油を固めてすくいやすくしてみたり、新聞紙をぶち込んで掃除したり…。色々試しましたが、こちらにお願いしたら臭いがかなり減りました。

スタッフからのコメントとアドバイス

お客の立場からすると食べ放題は嬉しいものですが、生ゴミが三倍になるとは。お店にはそんなお悩みがあるのですね。確かに、お酒が入る宴会で食べ放題だと、つい余分に頼んだり食べ残したりが平気になってしまいます。一客として気をつけなければと思いました。拝見したところ、確かに生ゴミが多いのでしょう。バスケットが目詰まり寸前でした。生ゴミだけでなく、バランや爪楊枝なども流れておりましたので、非常に詰まりやすい状態でした。大きなゴミは流さないよう、洗い場でキャッチする工夫もされると効果的だと思います。

その他のグリストラップ清掃の事例